チャトチャック・マーケットの全貌

チャトチャック・マーケットの全体写真

チャトチャック・マーケットの全貌

チャトチャック・マーケットは広すぎてどこに何があるのか分からない。チャトチャック・マーケットのまとめサイトみたいのないのかなぁ。。。

■自己紹介
2012年よりタイに滞在中でタイ語通訳者の能勢です。

今回は、タイ・バンコク最大のチャトチャック・マーケットの全貌をご紹介します。

タイへ観光に来られるなら必ず一度は訪れてみたい観光スポットの一つとして日本人に大人気の巨大マーケットとなっています。

チャトチャック・マーケットは広すぎてどこに何があるのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで、巨大な市場だけに一つずつ噛み砕いて、どこに何があるのかをまとめてご紹介していきますので是非ご参考にして下さい。

■目次

チャトチャック・マーケットの全貌 – 行き方

チャトチャック・ウィークエンドマーケットの場所はこちらです。

公共の交通機関を利用する場合

MRT「Chatuchaku」

MRT「kampheang phet」

BTS「Mo chit」

チャトチャック・マーケットへ公共の交通機関を利用する場合は、地下鉄MRTかBTSのどちらを利用しても到着する事が可能です。

地下鉄MRTの場合では、上記2つの駅のどちらかで下車して頂ければ徒歩1〜2分ほどで到着可能です。

BTSは、以前は「Mo Chit」が終点駅でしたが、最近は延伸されていて終点駅ではなくなっていますのでご注意ください。

車で行く場合

もし自家用車をお持ちであれば、近くのJJモールに車を停められます。

ただ駐車場内もかなり混みますのでなるべく早めに行かれることをおすすめします。

チャトチャック・マーケットの全貌 – 事前準備

チャトチャックに行く前に、マーケットをより楽しめむために予め必要な物を準備してから行くことをお勧めします。

それが下記の一覧ですので、参考にしてください。

事前準備編

・少額紙幣:1,000バーツではお釣りが出ないと言われる可能性があるのでなるべく少額紙幣を準備しましょう。
・日除けグッズ:タイの暑い直射日光を浴びないためにも日傘や帽子、サングラスなどあった方が良いです。
Mugen WiFi:日本国内最安値級で利用容量無制限。世界中で使える便利なWiFiです。
ポケトーク:自動翻訳機です。英語も話せないタイ人もいるので、これ1台あれば非常に便利です。
・地図:インフォメーションで地図をもらうのを忘れないようにしましょう。

チャトチャック・マーケットの全貌 – 地図

チャトチャック・マーケットの全貌

こちらが最新のチャトチャック・ウィークエンドマーケットの全体地図です。

細かくて分りづらいかと思いますが、現地のインフォメーションで英語で「マップ」と言えば地図をもらえます。

各エントランスにインフォメーションが設置されていますので、チャトチャックに入る前にもらっておくのが良いかと思います。

チャトチャック・マーケットの全貌

チャトチャック・マーケットの全貌 – セクション

チャトチャック・ウィークエンドマーケットは、全部で30のセクションとチャトチャックプラザという毎日営業しているゾーンが4つに分かれています。

ここから、それぞれ各セクション毎にどのような商品が売られているかを画像入りで解説していきます。

セクション1

セクション1概要

・綺麗なガラス細工
・クロコダイル革製品、スティングレイ革製品
・サングラス屋
・洋服やバッグなどファッショングッズ
・お食事処数店 ・仏像などタイ工芸品
・トイレ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション1には人気のクロコダイル革製品・スティングレイ革製品のお店や、サングラスやガラス細工などのお店があります。

奥の方に入ると仏像などのタイ民芸品、アロマグッズなども多数売られています。

また、利用料に5バーツ取られますがトイレも併設されていますので覚えておいて損はないでしょう。

セクション2

セクション2概要

・オーダーメイド可能なサンダル屋
・子供洋服店
・洋服やバッグなどファッショングッズ
・お食事処数店
・トイレ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション2はチャトチャックの端側で細長いセクションとなっています。

道の真ん中には木が植えられていてオシャレな雰囲気のセクションです。

オーダーメイドのサンダルが作れるお店や子供洋服店、タイ料理や数店があります。

また利用料に5バーツ支払いますがトイレもありますので覚えておいて損はないと思います。

セクション3

セクション3概要

・マンゴースイーツ店「カムワーン」
・ドリンクショップ
・アロマショップ
・洋服やバッグなどファッショングッズ
・タイ料理屋数店

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション3もチャトチャックの端側に位置して細長いセクションとなっています。

道の真ん中に木が植えられていてオシャレな雰囲気のセクションです。

ここにはマンゴースイーツの「カムワーン」というマンゴースイーツのお店がありますので、疲れて甘い物を召し上がりたい的にはちょうど良いです。

他にはドリンクショップや数店のタイ料理屋もあります。

セクション4

セクション4概要

・アロマショップ数店
・サボテン屋
・ネックレス
・洋服やバッグなどファッショングッズ
・タイ料理屋数店
・トイレ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション4もチャトチャックの端側に位置して細長いセクションとなっています。

ここはアロマグッズが多数売られていたり、サボテンも売られていました。

その他アクセサリーやカバンなどのファッショングッズやタイ料理屋も数店営業しています。

セクション5

セクション5概要

・古着デニムジーンズ
・中古シューズ・靴
・鳥かごの様なカゴ
・カフェ数店
・パッタイのお店
・トイレ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション5は、一言で言えばデニムジーンズの古着専門店のセクションです。

おそらくタイ東部のロンクルア県で仕入れてきた古着をチャトチャックで販売しているのだと思います。

古着の他にも中古のシューズ・靴なんかも売られています。

MAGMAというカフェやCHUENというカフェやパッタイ料理もあるので一息入れるのにちょうど良いかも知れません。

トイレもありますのでご安心ください。

セクション6

セクション6概要

・格安Tシャツ屋
・古着デニム
・サングラス屋
・中古シューズ・靴
・ベルト屋
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション6も、セクション5に繋がっているのでデニムの古着が売られているのですが、こちらはその他のファッショングッズも多く売られています。

中でも1カ所異様にお客さんで賑わっているシャツ屋さんがありましたが、一着20バーツからと非常に格安のTシャツが売られていたのが理由でした。

その他サングラスやベルト、ベルトのバックルなどの小物も売られています。

セクション7

セクション7概要

・格安Tシャツ屋
・古着デニム
・サングラス屋
・中古シューズ・靴
・ベルト屋
・デザイナーズカフェ
・トイレ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション7は一言で言うとデザイナーのセクションです。

チャトチャック・マーケットのエントランス2の入り口から入り、直ぐ右手側に位置しています。

タイ人のみならず欧米人のデザイナーによる作品や、ポップアートパネルも売られています。

下の画像の中の金色の木は純金で制作されていて、その下側の金の木は27,000バーツ(約100,000円)で購入可能です。

セクション7の奥の方には絵画が飾られたカフェがあるので、デザインに囲まれた環境でカフェを楽しむことも出来ます。

セクション8

セクション8概要

・ポップアートパネル店
・アロマグッズ店
・フラワーアレンジメントショップ
・洋服やバッグなどファッショングッズ
・タイの仏像店
・マッサージ店

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション8はチャトチャック・マーケットのエントランス2の入り口から入り、直ぐ目の前に位置しています。

セクション8のおもて面には木の彫り物店や「Mr&Ms」という洋服店があったり、欧米人がよく集まるバーで「viva8」があり美味しいスペイン料理のパエリアを160バーツで召し上がれます。

このお店は夕方近くになるとお酒を飲む欧米人と大きな音で音楽をかけて大変賑やかになります。

奥の方に入ると、造花店やアロマグッズ店、ポップアートパネル、鳥の羽を使った飾り物、タイの仏像など様々な物が売られています。

マッサージ店もありますのでゆっくりと休憩することも出来ます。

セクション9

セクション9概要

・フラワーアレンジメントショップ
・木製のカゴ
・手編みのカバンやカゴなど
・洋服やバッグなどファッショングッズ
・マッサージ店
・コーヒーショップ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション9では造花のフラワーアレンジメントショップが多く売られています

フラワーアレンジメントショップの他には、木製のカゴや手編みのカバンやカゴなどの装飾品が多い印象でした。

また小さいコーヒーショップやマッサージ店などがありましたので、疲れたらマッサージで休憩する事も出来ます。

セクション10

セクション10概要

・牛革製品
・アロマグッズ店
・タイの石鹸
・ぬいぐるみ店
・マンゴースイーツ店「カムワーン」
・ドライフルーツ販売店

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション10には、牛革製品の財布やカバン、ベルトといった製品からアロマグッズ店、タイのお土産で人気の石鹸、ぬいぐるみなどが売られています。

またセクション3でもご紹介しました「カムワーン」の店舗もありますので、暑くて歩き疲れた時には甘くて冷たいマンゴーとアイスをお楽しみいただけます。

その他、ドライフルーツ店もあるのでお土産物探しにはこのセクションがおすすめです。

セクション11

セクション11概要

・フラワーアレンジメントショップ
・アクセサリーショップ
・コーヒーショップ
・クッション店
・洋服やバッグなどファッショングッズ
・木製のポップアート
・タイ工芸品

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション11には、造花のフラワーアレンジメントショップの他、アクセサリーショップや枕などのクッション店、ペット用品などが売られています。

また、珍しく木に描かれたポップアートや綺麗に装飾されたタイ民芸品の置物もありますので、お土産にちょうど良いのではないかと思います。

ちょっとしたコーヒーショップもありますのでちょっと一息するのにちょうど良いかも知れません。

セクション12

セクション12概要

・ドライフルーツ店
・タイの石鹸屋
・サンダルショップ
・バッグ専門店
・水着屋
・タトゥー
・ムスリム系の食堂
・マッサージ店
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション12には、お土産にピッタリのドライフルーツ店やタイの石鹸屋、サンダルショップ、バッグ専門店、水着屋などが多数あります。

またタトゥーを入れてくれるお店やムスリム系の食堂、マッサージ店など様々なお店が混在していています。

いかにもチャトチャックらしいですね。

セクション13

セクション13概要

・フラワーアレンジメントショップ
・照明器具店
・ペット用品店
・フィギュア店
・タイ工芸品
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション13には、セクション11と同じ道の流れで造花のフラワーアレンジメントショップやお洒落な照明器具を売っているお店、ペット用品などが売られています。

またこのセクションには珍しいフィギュアのおもちゃが売られています。

タイ人の職人は手先が器用な方が多いので、非常に精巧に作られているのがご覧頂けます。

50個以上購入すると卸売価格で購入できるので安く仕入れることも可能です。

その他には、タイの工芸品やバッグの小物などもあります。

セクション14

セクション14概要

・旅行用スーツケース
・ドライフルーツ店
・アクセサリーショップ
・シューズショップ
・牛革製品店
・刀屋
・洋服やバッグなどファッショングッズ ・フクロウのぬいぐるみ店 ・タイ料理屋

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション14には、旅行用のスーツケースやお土産用のドライフルーツ屋、お洒落なアクセサリーショップ、シューズショップ、牛革製品店、フクロウのぬいぐるみ店、タイ料理店、そして刀を売っているお店もありました。

その他にもボクサーパンツやデニムなどのファッショングッズも多数あります。

セクション15

セクション15概要

・ペット用品
・ステンレス製の食器
・石鹸専門店
・陶器の食器
・フィギュア店
・タイ料理屋

チャトチャック・マーケットの全貌

このセクション15では、ステンレス製の食器や陶器の食器類、壺などの他、ペット用品、セクション13にもあるフィギュア店など様々な商品が売られています。

ステンレス製の食器類は、ステンレス304で作られていて全てハンドメイドだそうです。ずっしりと重く使っていて錆びないのが特徴との事です。

また、セクション17と向かい合うように同じ店舗のタイ石鹸専門店がありますので、タイの石鹸をお求めになられるなら、このエリアはおすすめです。

他には通りのおもて面にはタイのラーメン屋があり多くのタイ人で賑わっています。

セクション16

セクション16概要

・マンゴースイーツ店「カムワーン」
・牛革の財布
・ドリアンスイーツ店
・シルバーアクセサリー店
・フクロウのぬいぐるみショップ
・マッサージ屋
・サンダル屋
・LIEBEカフェ
・寝具屋
・ドライフルーツ店
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション16はチャトチャック・マーケットのメインの入り口であるエントランス3の目の前に位置していて、このマーケットの中心的な位置付けになっています。

そのため多種多様の多くのお店が出店しています。

チャトチャックマーケットの中でドリアンが食べられるお店も恐らくこのセクション16にしかないないのではないかと思います。

100グラム99バーツと少しお高めですが、甘くて完熟したドリアンをお楽しみいただけます。

店主曰く、このお店では一年中ドリアンが食べられるとのこと。

また、セクション3とセクション10でご紹介したマンゴースイーツの「カムワーン」もメインの入り口エントランス3の目の前に出店しています。

皆様もこのセクションに来たらぜひどちらのスイーツもお試しください。

セクション17

セクション17概要

・綺麗なガラス細工
・フラワーアレンジメント
・アロマグッズ店
・木製の食器
・シルバーアクセサリー
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション17には、とても綺麗な色とりどりのガラス細工が売られています。

日本人にも大変人気で、私が行った時も多くの日本人観光客の団体の方々がお店の周りを取り囲んでいました。

チャトチャックに訪れたらぜひ一度ご覧に行かれることをお勧めします。

タイ人は手先も器用ですので細部にまで丁寧に作られているのがお分かり頂けるかと思います。

他には、造花のフラワーアレンジメントやアロマグッズも多数売られていて、木製の食器やシルバーアクセサリー店なんかもあります。

セクション18

セクション18概要

・日本のアニメTシャツ
・デニムカバン
・古着デニムジーンズ
・ゴールドアクセサリー店
・マッサージ店
・コーヒーショップ
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション18には日本のそばうどん屋さんがあります。
というのは冗談で、日本語のそばうどんの「のれん」を掲げたTシャツ屋があります。

このTシャツもユニークで、日本の昔のアニメやロボットなどのデザインが描かれています。

その他、デニムジーンズの古着のお店やデニム生地で作られたバッグが売られているお店もあります。

また、ゴールドアクセサリー、マッサージ店、小さなコーヒーショップもあります。

セクション19

セクション19概要

・タイ産のハチミツ店
・マリーンショップ
・タイ衣装
・フクロウのデザインのバッグ
・アロマ器具店
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション19には、チャトチャックでここにしかないタイのチェンマイで採れたハチミツを販売しているお店があります。

ハチミツの巣ごと食べられるという試食もしていて、私も試食させて頂きましたがとても甘くて美味しいハチミツでした。

色々なハチミツの味を楽しめますのでぜひ一度ご賞味をおすすめします
。賞味期限がないとのことなのでお土産にも良いのではないでしょうか。

また、マリーンをモチーフにしたお店もあります。船の小型模型やぬいぐるみなどが売られています。

その他、メンズ・レディース用のタイの伝統的な衣装が売られていたり、アロマ器具も売られています。

セクション20

セクション20概要

・麦わらのバッグ
・靴下専門店
・BUCHUMEカフェ
・マンゴードリンクショップ
・マッサージ店
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション20には麦わらで作られたバッグや、靴下がたくさん売っている靴下専門店があります。

基本的にはファッショングッズが多く売られていますが、マンゴードリンクショップやカフェ、マッサージ店なども点在しています。

セクション21

セクション21概要

・YUEDPAOというブランドのTシャツ屋
・羽毛の装飾品
・サンダルショップ
・フットマッサージ店
・タイ料理屋
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

このセクション21にはなぜか部屋に飾る羽毛の装飾品がやたらと多く売られているのを目にしました。

その他にはサンダルやファッショングッズ系の販売が多いです。

またフットマッサージ店もあるので、広いチャトチャックで歩き疲れた足をここで癒してもらうことも出来ます。
その他にはタイ料理屋もあります。

セクション22

セクション22概要

・クロコダイル革製品店
・サンダル卸売
・染物衣類
・照明器具店
・マッサージ店
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション22には、クロコダイル革製品で人気な「By Hand」というお店があります。

またセクション21に近いためか、羽毛の装飾品やアクセサリー、サンダルが大量に袋詰めにされて売られていました。

その他染物衣類やお洒落な照明器具店、マッサージ店などもあります。

セクション23

セクション23概要

・キャンドルショップ
・nani nanaというアクセサリー店
・アロマグッズ店
・染物衣類
・タイ料理店
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション23には「Fuui」というお店の名前で、小さな切り株みたいな木の中にキャンドルが入っていて火を灯すとジャスミンやフルーティな香りがするお洒落なアイテムが売っています。

nani nanaという名前のジュエリーショップでお洒落なアクセサリーが販売されていたり、タイの染物衣類、アロマグッズなども売られています。

表の通りに面するタイ料理屋もあります。

セクション24

セクション24概要

・クロコダイル革製品店
・ドライフルーツ店
・天然石店
・シルバーアクセサリー店
・マッサージ店
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

このセクション24にはタイ仕入れの物販をやられている方にとってはとても魅力的なセクションではないでしょうか。

クロコダイル革製品や天然石、シルバーアクセサリーなどタイ仕入れの3大アイテムがこのセクションで手に入れることが出来ます。

このセクションは地下鉄MRTの「kampheang phet」駅を出てチャトチャック入り口を入ると目の前に位置しているセクションなのでアクセスがしやすい場所です。

セクション25

セクション25概要

・シルバーアクセサリー
・タイの民芸品
・アロマグッズ
・ステンレスの食器類
・タイの古い紙幣など
・洋服やバッグなどファッショングッズ

チャトチャック・マーケットの全貌

セクション25には、カレン族シルバーアクセサリー店や、木を掘ったタイの民芸品、タイの古い紙幣、ステンレス製の食器やアロマグッズなんかが売られています。

タイの仏像も売られていますので、伝統的な民芸品が多く売られている印象です。

カレン族シルバーはチェンマイで制作された物で独特のデザインで是非一度ご覧になられるのをおすすめします。

セクション26