チャンタブリー県での宝石仕入れ

チャンタブリー県での宝石仕入れ

■自己紹介
2012年からタイに滞在中でタイ語通訳者の能勢です。

今回は、チャンタブリー県で宝石調査した実例をご紹介します。

タイ国チャンタブリー県では毎週末に世界中のバイヤーによる宝石の売買が活発に行われております。

タイ国での宝石仕入れ・買付けに掛かるアテンドおよびタイ語通訳はトレジャー企画までお任せください。

チャンタブリー県での宝石仕入れ – 行き方

チャンタブリー県

チャンタブリー県は、バンコク都心から南東に位置しており、スワナプーン国際空港からだと、凡そ222キロ、渋滞していなければ車で3時間弱で行けます。

現地の宝石商に聞いたところ、日本人は年間を通しても数人程度しか見かけないと言われるほど、なかなか日本人は来ないそうです。

地方なので確かに田舎なのですが、バンコクにもあるBig CやLotusなどもあるので、それこそ何もない田舎とは雰囲気は異なります。

熱を帯びる宝石売買

ここの宝石市場が開催されるのは金土日だけで、各国から来たバイヤーが宝石を買付けに来て活発に取引がされています。

路上で販売している宝石露天商の数は少なく、売り手が買い手に自分が持っている宝石を見せ、納得する値段で取引しているようです。

私も宝石売買を見学していたら、売り手から宝石を買わないかと声を掛けられ、椅子に案内されると、大勢の宝石売りの仲間達が集まって来て、それぞれの宝石を見せ付けられました。

この市場で主に売買されている宝石は、いわゆるルースと云われる裸石の宝石がほとんどです。

宝石の原石なども売られていますが、装飾品に加工された指輪やネックレスなどはほとんどありません。

ただこの市場の外側には一般の宝石店が立ち並びますので、装飾品としてのアクセサリーも購入することが可能です。

天然石ルビー店

以下のルビーは、たまたま見つけた宝石店で見せてもらった天然石ルビーです。

チャンタブリー県での宝石仕入れ – ご案内

当社では、タイでの宝石の買い付けや仕入れに関しまして、タイでのタイ語通訳付き仕入れアテンドサービスをご提供しております。

詳しくは、下記タカラトレードのアテンドサービスをご覧下さい。

タイ宝石

ご質問などある方は、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

バンコクのJTCでの宝石売買については下記からご覧下さい。

Follow me!

投稿者プロフィール

能勢 優治
能勢 優治
2012年よりタイに滞在中でタイ語通訳者の能勢です。
普段からタイに滞在しています。
タイでの物販仕入れ、タイOEM生産、タイ現地のご案内などしております。
タイ語通訳が必要な場合はお気軽にお声掛けください。
タイから日本への国際物流もお任せ下さい。